【実践編】日本高配当株の選び方・探し方

投資
スポンサーリンク

 

こんにちは、だいちゃそ(▶️プロフィールはこちら)です。

 

高配当株投資については、これまで始め方【初心者向け】高配当株投資の始め方|配当金による不労所得で経済的自由を手に入れよう!)と選び方のポイント初心者でもできる日本高配当株の選び方・探し方(オススメ銘柄も紹介))を説明しました。

 

今回は、私が実践している高配当株投資の選び方を紹介します!

この記事のポイント
    • 高配当株探しを実践してみよう!
    • 自分で高配当銘柄を選べるようになろう!

少ない資金で多くの銘柄に分散投資できる証券口座はこちら!
SBIネオモバイル証券 口座開設

だいち
だいちゃそ

私が実際に行っている選び方を図解していきます!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

日本高配当株の選び方・探し方

私は、次の3つのサイトを使って高配当株を選んでいます。

Yahoo!ファイナンス(配当利回りランキング)

Yahoo!ファイナンス(配当利回りランキング)では、現時点での予想配当利回りのランキングが分かります。

ただし、ランキングの高い銘柄というだけで投資をするのは危険です。

記念配当や特別配当で一時的に配当利回りが高くなっている銘柄や、タコ足配当(利益以上に配当を出していること)銘柄もあるからです。

そこで、次のサイトで、企業の業績を見ていきます。

IR BANK

IR BANKでは、過去の業績や配当金の推移などを詳しく見ることができます。

そのため、企業がいまどういう状況にあるのかを把握することができ、投資対象かどうかを決めることができます。

 

手順① 企業の名前か銘柄コードを入力します。

今回は試しにKDDI(9433)を調べてみましょう。

 

手順② 「決算」をクリック


「決算」をクリックすれば業績を見ることができます。

 

手順③ 業績を確認

まず、営業利益の伸びを確認します。
営業利益は本業の利益ですので、こちらがしっかりと伸びていれば本業が順調であることが分かります。

次に、EPSを確認します。
EPS(1株あたりの当期純利益)により、株主が投資した株1株あたりで会社がどれだけの利益をあげているかを判断することができます。
EPSは、次の計算式により算出されます。
EPS=当期純利益÷発行済株式総数

最後に、営業利益率も確認します。
収益性が高いことで事業を安定させることができ、継続的な事業経営を可能にします。
セクター(業種)にもよりますが、ここでは基本的に10%を下回っていないかどうかだけを確認しています。

 

手順④ 配当推移の確認

まず、1株配当の推移を見ていきます。
増配をしっかりしているか、減配をしていないかを確認し、今後も継続して配当がもらえそうかを考えます。

次に、配当性向についても要チェックです。
配当性向は、当期純利益から配当金をどのくらい支払っているかをパーセンテージで表したものです。
配当性向は、高ければ高いほど株主へ還元しているということになります。
ただし、70〜80%になると、減配の可能性も出てくるので、高すぎはよくないとされています。

さらに、自社株買いを行っているかもチェックします。
自社株買いとは、企業が自社の株を買い取ることです。
自社株買いを行っている企業は、株主還元を意識しているといえます。

 

手順⑤ PER・PBR・配当利回りを確認

最後に参考として各指標を確認していきます。
投資対象となる目安としてPERは15倍以下PBRは1倍以下配当利回りは3.5%以上です。

指標の詳細はこちらの記事(▶️初心者でもできる日本高配当株の選び方・探し方(オススメ銘柄も紹介))で確認してください。

だいち
だいちゃそ

PBRが少し高いものの、業績も順調ですし、増配もしていて高配当株投資の対象となる優良銘柄といえますね!

インカム投資ポータル

最後に紹介するのは、インカム投資ポータルというサイトです。

高配当株投資は、分散投資が大事です。

その分散投資を手助けしてくれるのがこちらのサイト。

このようにセクターごとに高配当株をランキング化してくれています。

だいち
だいちゃそ

ポートフォリオの見直しの際にはとても役に立つサイトなので、ぜひブックマークしてみてください。

米国株やETFなどもあるので、とても参考になるサイトです。

まとめ

今回は、私が実践する高配当株の探し方を紹介しました。

私のやり方が少しでも参考になれば嬉しいです。

私はこんなやり方で高配当株を探しているよ、というのがあれば是非ツイッター(@daichiblog)で教えてくださいね!

だいち
だいちゃそ

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました!

この記事があなたの経済的自由への一歩となれば幸いです✨

ではまたっ!

 

SBIネオモバイル証券 口座開設

少額から高配当株投資を始める初心者の方には、SBIネオモバイル証券がオススメです。

SBIネオモバイル証券には次のような強みがあります。

  • 高配当株を1株から買える
  • 少額で銘柄をたくさん買えるので、小資金でも分散が可能
  • 【日本初】Tポイントを使って株が買える
  • 手数料負けしない(1ヶ月の約定代金50万円までの取引手数料として月額220円(税込)がかかるが、Tポイントが毎月200ポイントもらえる)

 

  • 本記事は投資勧誘を目的としたものではありません。
  • 金融商品の取引は損失を出すおそれがありますので、全て自己判断・自己責任でお願いします。
  • この記事の情報をもとにいかなる損失が出た場合でも責任を負うことはできません。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました