めんどくさい健康管理が一発で解決するタニタの「スマホ連動型体重計」とは

ライフスタイル
スポンサーリンク

 

スマホ連動型の体重計に乗る。これが私の健康管理法です。

 

こんにちは、だいちゃそ(▶️プロフィールはこちら)です。

 

健康管理のために体重計が欲しいんだけど、良い体重計はないかなぁ?

健康を気にし始めると欲しくなるのが体重計。

体重計に乗るだけで、体重、体脂肪、BMI、筋肉量などの数値が測れるといいなと思いませんか?

 

そんな人に試して欲しいのが、タニタのスマホ連動型の体重計です。


メーカー:タニタ
型番:BC–768 (カラー:白・黒)
サイズ:幅31.6㎝×高さ27㎝×奥行21.7㎝
重さ:約1.5kg(乾電池含む)

スポンサーリンク

タニタのスマホ連動型体重計のメリット

専用アプリで楽しく管理できる

記録したデータは専用のスマホアプリ「ヘルスプラネット」で管理できます。

充実の測定項目

体重計に乗るだけで、体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢の8項目を図ることができます。

計測が簡単

計測方法は、アプリを立ち上げてボタンをポチッとするだけです。
あとは体重計に乗れば、すべての情報がスマホに記録されます。

なによりオシャレ

写真のとおり、見た目もスマートでかなりオシャレ感があります。
安い体重計のような安っぽさは感じられません。

軽くて薄くて場所をとらない

サイズを見ていただけると分かるように、コンパクトサイズ、軽い、薄いで場所をとりません。
持ち運びもらくらく。
立てかけ収納も可能で、床に置いてすぐ測定開始できます。

安心の日本製

同じ機能でも安い海外製品がありますが、やはり故障が不安ですよね。
タニタは安全安心の日本製です。

愛用者の声

「スマホ連動型(Bluetooth)を初購入!設定も簡単でスマホに自分のデータがすぐ反映されるので管理が楽です!」(30代男性)

「スマホと連動して記録を残せる体重計を探していたところ、海外製で安い製品はあるものの、故障などのトラブルが発生しているようなので、安心の日本製にしました。まだ2週間程度ですが、使い勝手もよく満足しています。」(40代男性)

「買って良かったです!アプリを入れておけば、bluetoothで体組成計と繋がってデータを取得してくれます。体重よりも体脂肪率を毎日確認し、グラフもチェックして励みにしています。今まで別のアプリで手入力していたので、断然ラクです。」(50代女性)

「毎日測ってるので、体重の変化が目に見えて維持できます。スマホに転送してくれるので今まで覗き込んでいたのでその間に消えたりしてたけど、スマホで見れるので体の状態が良くわかりダイエットには最適です。おすすめです!!」(40代女性)

デメリットはある?

足の裏だけで数値を出すため、正確な数値が出せないのがデメリットです。

ただし、毎日継続して測ったり、朝と晩に測って平均値をとるなどすることでカバーできます。

より正確な数値を求める人は、上位モデルの利用をオススメします。



まとめ

今回は、タニタのスマホ連動型体重計について紹介しました。

これであなたもめんどくさい健康管理から解放されましょう!

わたしの周りでもスマホ連動型に興味を持つ人が増えてきています!

 

だいち
だいち

ここまで読んでいただきありがとうございました!

この記事がみなさんのためになれば幸いです✨

ではまたっ!


タイトルとURLをコピーしました