【書評】不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる

書評
スポンサーリンク

 

こんにちは、だいち(▶︎プロフィールはこちら)です!

 

健康で長生きしたい!!

生活習慣を見直したい!!

 

こういった悩みを抱える方も多いと思います。

 

今回紹介する本はこちら!


著 者:鈴木 祐
出版社:かんき出版
発売日:2021年2月3日

 

本書は一言で言うと、アンチエイジングのテクニックがたくさん詰め込まれた実用書です!

 

この記事はこんな人にオススメ

・不老長寿を手に入れたい人

・少しでも生活改善をしたい人

・科学的な裏付けのあるアンチエイジング手法を知りたい人

 

だいち
だいち

月20冊の本を読む私が、本書の感想をお伝えします!(この本めちゃくちゃいいっ!)

 

スポンサーリンク

本書の構成

 

本書の構成は次のとおりです。

 

・PART1理論編ー正しく知る
・PART2実践編ー正しく苦しむ
・PART3実践編ー正しく癒える
・PART4ロードマップ編ー正しく行う

 

さくっとですが内容をご紹介します!

 

PART1 理論編 ー正しく知る

 

PART1では、アンチエイジングの理論を学ぶことができます。

 

このパートの肝は、苦痛回復サイクル若返りシステムを稼働させろ!です。

 

人間は生存の危機がないと、ヒトの機能が下がり、結果的に老けるということになります。

 

このことは、摂取カロリーを制限したアカゲザルの方が若々しいという実験結果とも一致します(詳しくはこちら→【1日1食】夜だけで効果的に健康に!具体的な実践方法と注意点をご紹介)。

 

まずは体をイジメてから、しっかりと休もうね、そうすると若返るよってことです。

 

図解するとこうなります。

 

 

若返りサイクル苦痛回復については、本書のPART2PART3で具体的なメソッドを学んでいきましょう!

 

PART2&PART3 実践編

 

PART2とPART3の実践編では、次の7つについて具体的な83のメソッドが紹介されています。

 

    1.  運動
    2.  毒とファスティング
    3.  メンタル
    4.  栄養素
    5.  睡眠
    6.  美白
    7.  脱洗脳

 

たとえば、「寝室の温度は18〜19度にする」(睡眠)という誰もが取り入れられる簡単なメソッドから、「日替わりファスティング」(毒とファスティング)という応用者向けのメソッドまで幅広く紹介されています。

 

そのため、読者自身が自分のレベルに応じて、取り入れられるものを選ぶことができます。

 

PART4 ロードマップ編 ー正しく行う

 

PART4では、83のメソッドから特に効果が出やすいものを選び、4つのロードマップを示してくれています。

 

  1. 標準ロードマップ
  2. 体力向上ロードマップ
  3. 見た目の改善ロードマップ
  4. 脳機能&メンタル改善ロードマップ

 

こちらのロードマップを参考にして、自分の生活習慣を改善してみるのもいいかもしれません☺️



本書の良かったところ

 

本書の帯では、メンタリストDaiGoさんが次のように書かれています。

 

お金で買えない若さを手に入れる方法の全てがここに。
肌髪体心が細胞レベルでアップデート!
世界最先端の科学が証明

 

DaiGoさんが推奨する本はアタリが多いのですが、この本も漏れなくアタリでした。

 

私が感じたこの本の良かったところを3つ紹介します。

 

①83の手法が紹介されている

 

7つの観点から83のメソッドが紹介されていて、どのようなレベルの読者でも、自分にあった若返りのメソッドを選ぶことができます。

 

RPGゲームでいうと、武器も防具も最初の街から最後の街までのものが全て揃っているお店のイメージです。

 

②読者が読んですぐ実践できる

 

健康に関する本を読むと、著者独自の手法が書かれていて、いやそれは無理っ!!ってなりますよね。

 

でも、この本は違います。
全ての項目で、読者のレベルに応じて効果のある手法をいくつも紹介してくれます。

 

あなたもこの本を読んで自分にあったアンチエイジング手法(しかも科学的に証明された)を見つけ、すぐにでも生活に取り入れることができます!

 

③3000超のデータによる裏付けがある

 

本書では、3000を超えるデータを著者が分析し、現在における若返りの最適解を導き出しています。

 

1970年代から現在までに発表された抗老化の文献から、GRADEシステムなどにもとづいて質が高いものを抽出し、およそ3000超のデータを参考にしました。(228ページより引用)

 

たとえば、「美白」の箇所では、

 

日焼け止め、保湿、レチノイドこそスキンケアのビッグ3と呼ぶべきでしょう。
ここでは、世界標準の手法に従ってスキンケアのビッグ3を押さえつつ、これに「クレンジング」もふくめた全4種のベストな実践法を見ていきます。(228ページより引用)

 

と分析されており、具体的なケア手法が詳細に記載されていてとても参考になります。

 

女性であれば「美白」の箇所は必読です!

 

私もこれから毎日日焼け止めを塗ってみようかな…



まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

本書の内容はまさにアンチエイジングの集大成!

 

この内容が1,650円で手に入るなんて信じられません🤣

 

ちなみに、私がこの本の中を読んで参考になったのはおすすめのオリーブオイルです👍

 

あなたもぜひ本書を読んで、生活に取り入れられそうなものを取り入れてみてください。

 

一緒に不老長寿になりましょう‼️

 

だいち
だいち

ここまで読んでいただきありがとうございました✨

この記事があなたの生活を少しでも豊かにする一助になれば幸いです!

ではまたっ!

 


タイトルとURLをコピーしました