緊急事態宣言の要請により大発会はどうなるのか

日常記事

明日1月4日はいよいよ2021年の大発会ですね。

1月2日(土)の午後には、首都圏の知事が西村大臣に緊急事態宣言の発令を要請しました。
実効性に疑問は残りますが、この要請自体は良いことだと思います。

さて、そのような最中、2021年の相場が始まろうとしています。

個別株への短期投資は資金の5〜10%以内ですので、日々の値動きにはそれほど関心はありませんが、
下がった時には高配当株を買い増ししたいところです。

年に何回かは来るであろう大雨相場。
その時にしっかりと買い付けるためにも、日々の銘柄研究を進めるとともに、
現金余力を多めにしておきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました