本気でFIREを目指す人のための資産形成入門【書評】

書評

 

こんにちは、だいちです。

東京在住の30代です。

 

年間の読書冊数がほぼ0だった私が、ひょんなことから読書にチャレンジすることにしました。

マナブさんの影響です。

努力を重ねることで更に人生が開けると信じて。

さて、今日ご紹介する本はこちらです。

総評 ☆☆☆

  • 発売日:  2020年07月02日
  • 著 者:  穂高 唯希
  • 出版社:  実務教育出版

人生の原動力は、「挑戦し続けること」

著者はこのように述べられています。

目標をもって、その目標を達成しよう生きること、そして目標を達成しようとする挑戦意欲、これこそが、心にも身体にも良い影響を与え、生きがいというものをもたらすと確信しています。目標に一歩近づいたと感じる日は、多大な充実感を得られます。(著書32頁より引用)

 

私自身、会社勤めをしていると、現状が当たり前となってしまい、成長意欲が減退している自分に気付きました。

会社自体に不満があるわけではありませんし、仕事も順調です。

このような現状維持こそ安定なのかもしれませんが、それでは自分が満足しません。

もっと成長したいという心の叫びに気付いたのです。

支出の最適化

著者は、私たちが通常言う「節約」を「支出の最適化」と言い換えています。

確かに、「支出の最適化」というと、ポジティブなイメージが湧いてきます。

著者の投資額は圧倒的なものですが、それも全て未来を見てのことだったのだと思います。

最適化により効率の良い投資となり、好循環が生まれるのかもしれません。

私もかなり支出は最適化していますが、より最適化するように更なる家計の見直しをしたいと考えました。

この記事自体も、FIREへの私の小さくも大きな第一歩です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました